リスク管理研究室

ご訪問戴き有難うございました。ごゆっくりお過ごし下さい。

リスクコミュニケーションとは何か

皆さんは、化学物質は「毒だ」「危険だ」として身の周りから遠ざけようとしています。
しかし、化学物質は我々の生活に欠くことの出来ない大切な宝物です。
賢く使えさえすれば、きっと私たちの生活に大きな恵みを齎してくれます。
そのためには、化学物質を正しく使うための情報が必要です。

人々が何に不安を感じるかはそれぞれ違っています。
それだからこそ、個々の不安に適切に答える情報システムが必要なのです。
我々は「テーラーメード・リスクコミュニケーション」を提唱します。

・談話室
・プロジェクトの進捗度

プロジェクト提案書(案)
プロジェクト解析表

・研究論文集
リスクコミュニケーションの分類に関する1考察

・関連サイトへのリンク

   社会寸評(深層究明)
    真実を追究するための一つのヒントになればと思い、毎日の出来事を日記調に寸評して見ました。
    気軽にサイトに入って見て下さい。

情報やご意見をお寄せ下さい。お寄せ戴く場合は(FAX03-3322-2998)して下さい。

トップページへもどる